2019.5月号(No.146)の目次

第146号

2020年3月24日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集] グループガバナンスの強化策・合理化策

グループ経営を適切に行うには、ガバナンス体制の整備が不可欠である。
本特集では、グループガバナンスに関する現状の課題と強化策を提示するとともに、
法務担当者の視点に立った実務的な合理化策を紹介する。



[Focus] 改正意匠法の影響と実務対応
[実務解説] 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う法務対応
サンプル01サンプル02

[特集] グループガバナンスの強化策・合理化策
[INTERVIEW] グループガバナンス担当者への期待

神田秀樹 学習院大学大学院法務研究科教授

効果的なグループガバナンス体制の整備

髙木弘明 弁護士

子会社機関業務の合理化の手法

大庭広紀 前澤化成工業 総務部 法務課 兼 総務人事課 課長
高橋直樹 旭化成 総務部 機関・株式室 課長
原口 亮 野村ホールティングス グループ法務部 文書課長/野村證券 法務部 文書課長

[Comment]

会社法実務の観点から
 塚本英巨 弁護士
登記実務の観点から
 金子登志雄 司法書士

 

[Focus] 改正意匠法の影響と実務対応
改訂意匠審査基準のポイント

峯 唯夫 弁理士

[Comment] 実務担当者の視点

システム業界/飲食業界/住宅業界/不動産業界

[Interview] 保護対象の拡張で実務はどう変わるか

青木博通 弁理士

 

実務解説
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う法務対応

中野明安 弁護士

ハイブリッド型バーチャル株主総会の活用と課題
経産省の実施ガイドを踏まえて

伊藤広樹 弁護士

法務担当者として知っておきたい
同一労働同一賃金の実務問題

高仲幸雄 弁護士

改正薬機法と企業に与える影響

根本鮎子 弁護士

 

実務講座
今一度見直しを!
職場の受動喫煙防止対策

松原香織 弁護士

 

実務上のギモンに答える データ保護・利活用の要点
データ取引において個人情報を扱う場合の留意点(3)

石川智也 弁護士 / 濱野敏彦 弁理士・弁護士 / 津田麻紀子 弁護士


かけ算で理解する 独禁法の道標4
景表法と特商法

有松 晶 弁護士


[新連載] アジア法務の思考回路
契約リスク発見のコツ

久保光太郎 弁護士


英文契約書 応用講座
M&Aに先立ち、当方のみが情報開示を受けるNDA(3)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授


知的財産法の羅針盤
真正商品の並行輸入が商標権侵害にならないための要件は変更されたか

関 智文 弁護士


連載
Opinion

安藤和弘 東洋大学法学部法律学科教授

INSIGHT

松尾直彦 弁護士(元金融庁室長)

Q&A 法務相談の現場から

東條 岳 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2020年2月)

企業法務系ブロガー

Movie/Art/New Book/Recommended Books
Pick up! セミナー情報
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る