最新号の目次

第139号

2019年8月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]法務が知っておくべき広告・キャンペーンの最新実務

広告・キャンペーンの手法が多様化する一方、消費者保護の流れが強まり、レピュテーションリスクも高まっている。 法務部門として、どのようなサポートができるだろうか。
最近の事例や当局による執行状況を踏まえつつ、実務対応のあり方について検討する。


[Focus]改正意匠法のビジネスインパクト
[実務解説]最新GDPR執行事例に基づくグローバルデータ保護デューデリジェンスの展望
サンプル01サンプル02

[特集] 法務が知っておくべき広告・キャンペーンの最新実務
最近の消費者庁運用例にみる不当表示認定回避のための施策

植村幸也 弁護士

最新事例にみる販売促進キャンペーンのコンプライアンス

染谷隆明 弁護士 / 川﨑由理 弁護士

ネット広告におけるユーザーデータの取扱いの法的留意点

野呂悠登 弁護士

中国ビジネスにおける広告表現の留意点

高槻 史 弁護士

[Comment]法務担当者はどう対応しているか

01 豊富なノウハウに基づく現場を迷わせない明確な回答
   ニトリホールディングス
02 デジタルマーケティングにおける法務審査
   ネットイヤーグループ

03 審査フローの整備によるリスクマネジメントと効率化
   グリー

04 マーケットプレイス事業者から見た景品規制の課題
   メルカリ

[Focus] 改正意匠法のビジネスインパクト
[Interview]画像デザインと空間デザインが意匠登録の対象になることの影響

田村善之 東京大学大学院法学政治学研究科教授

[Comment]実務担当者の視点

システム業界 / 飲食業界 / 小売業界 / 不動産業界

 

法務部門 CLOSEUP
味の素 法務部

加藤浩輝 理事・部長 / 佐藤 厚 グループ エクゼクティブ スペシャリスト シニアマネージャー

 

実務解説
最新GDPR執行事例に基づくグローバルデータ保護デューデリジェンスの展望(前編) M&Aの場面における執行事例の教訓も含めて

田中浩之 弁護士 / 根橋弘之 弁護士

情報銀行を通じた情報取得と利活用における法的留意点

佐藤有紀 弁護士 / 小山健太 弁護士

規制当局から調査を受けた役員の弁護士費用はD&O保険で補償されるか

山越誠司 オリックス 投融資管理本部 ポートフォリオ管理部 担当部長

法務担当者として知っておきたいブロックチェーンの活用可能性
仮想通貨(暗号資産)に関する最新の法改正の動向

佐藤裕太 弁護士

 

実務講座
一人法務DDも怖くない 小規模M&Aにおける実務ポイント(前編)

安藤文子 弁護士 / 永野恵利加 企業(サービス業) 法務部門担当課長・弁護士

 

実務上のギモンに答える データ保護・利活用の要点
限定提供データの創設を踏まえたデータ管理の実務対応(3)

石川智也 弁護士 / 濱野敏彦 弁理士・弁護士 / 津田麻紀子 弁護士


かけ算で理解する 独禁法の道標4
下請法と知的財産の帰属・利用

笠羽英彦 アルプスアルパイン 法務1課 課長


グローバル企業のための製品リコール対策(各地域のリコール法制)
タイ・ベトナム・インドネシア

吉田武史 弁護士


英文契約書 応用講座
テレビ番組・映画のDVD制作販売ライセンス契約(5)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授


連載
Opinion

加賀山 茂 吉備国際大学大学院(通信制)知的財産学研究科特任教授

INSIGHT

大屋雄裕 慶應義塾大学法学部教授

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2019年7月)

企業法務系ブロガー

Information

中国サイバーセキュリティー法(CS法)規制の現況と対応

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る