2019.5月号(No.134)の目次

第134号

2019年3月20日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]民法(債権法)改正を踏まえた契約ひな形の見直し

2020年4月の民法(債権関係)改正法の施行を控え、企業において契約ひな形の見直し等の対応が進んでいる。 本特集では、「売買取引基本契約」「業務委託契約」「利用規約・保証書」を取り上げ、改正を機に見直すべきポイントを、記載例や修正例を交えつつ解説。 また、契約ひな形の見直しの進捗状況や検討課題について、5社の法務担当者のコメントを紹介する。


[実務解説]「限定提供データに関する指針」の概要とポイントの整理
[実務解説]働き方改革関連法 施行直前の再点検
サンプル01サンプル02

[特集] 民法(債権法)改正を踏まえた契約ひな形の見直し
売買取引基本契約

青山大樹 弁護士 / 岡成明希子 弁護士

業務委託契約

有吉尚哉 弁護士 / 森田多恵子 弁護士

利用規約・保証書

松尾博憲 弁護士

[Crosstalk]契約ひな形見直しの取組状況

法務担当者 5名


あの商品を支える知財法務のチカラ
フリクションボール

松尾知明 パイロットコーポレーション 知的財産室 室長


実務解説
改正不正競争防止法についてのガイドライン
「限定提供データに関する指針」の概要とポイントの整理

吉羽真一郎 弁護士

働き方改革関連法 施行直前の再点検

安倍嘉一 弁護士

十分性認定後のEEA域内からの個人データの移転
英国のEU離脱(Brexit)による影響も踏まえて

石川智也 弁護士 / 津田麻紀子 弁護士

実務講座
成年年齢引下げに向けての実務対応上の留意点

清水扶美 弁護士

DeNA著作権侵害事件とベンチャーの経営変革─不祥事の解剖学[特別編]
DeNAの企業分析

樋口晴彦 警察大学校警察政策研究センター 教授


かけ算で理解する 独禁法の道標4
独禁法と民事訴訟

樋口陽介 弁護士 / 阪本 凌 弁護士


人事労務の目 リスク管理の目
SNS

中村克己 弁護士・公認不正検査士 / 町田悠生子 弁護士

 

グローバル企業のための製品リコール対策(各地域のリコール法制)
オーストラリア

吉田武史 弁護士


英文契約書 応用講座
映画輸出ライセンス契約(5)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

知的財産法の羅針盤
ノンフィクション作品をめぐる著作権紛争

武生昌士 法政大学法学部教授


連載
Opinion

良永和隆 専修大学法科大学院教授・弁護士

INSIGHT

松尾直彦 弁護士(元金融庁室長)

Q&A 法務相談の現場から

若井大輔 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2019年2月)

企業法務系ブロガー

Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る