2018.11月号(No.128)の目次

第128号

2018年9月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]法務担当者が知っておくべき訴訟の傾向と対策

企業において、紛争が訴訟にまで発展することは少ないが、法務担当者が紛争を合理的な着地へと導くために、上手な立ち回り方や手続上の留意点を知っておく意義は大きい。 本特集では、分野ごとの訴訟の傾向や特徴とともに、訴える側・訴えられる側双方の視点から、法務担当者として押さえておくべき実務上のポイントを紹介する。



[Focus]第1号案件で見えてきた“日本版司法取引”活用の方向性
[対談]自社にとって不都合な情報がインターネットに掲載された場合にどう対応するか
[Topic]従来型法務マネージャーの危機
サンプル01サンプル02

[特集] 法務担当者が知っておくべき訴訟の傾向と対策
各類型に共通して訴訟担当者が持つべき視点

佐藤久文 弁護士

消費者訴訟

森 大樹 弁護士

システム開発紛争

伊藤雅浩 弁護士

知的財産訴訟 商標権・著作権

桑野雄一郎 弁護士

労働紛争

山浦美卯 弁護士

株主代表訴訟・証券訴訟

矢田 悠 弁護士・公認不正検査士

 

[Focus]
第1号案件で見えてきた“日本版司法取引”活用の方向性

中尾 巧 弁護士 / 國廣 正 弁護士 / 松木和道 アネスト岩田 取締役・サンデンホールディングス 監査役

[対談]
自社にとって不都合な情報がインターネットに掲載された場合にどう対応するか

大井哲也 弁護士 / 清水陽平 弁護士

 

法務部門 CLOSEUP
東レ 法務部

香川幹雄 理事(法務)・弁護士・弁理士 / 川村泰一 法務部長

あの商品を支える知財法務のチカラ
サランラップ

旭化成 研究・開発本部 知的財産部 リエゾンマテリアル第一グループ
亀ヶ谷薫子 リードエキスパート・弁理士 / 川井智美 課長
旭化成ホームプロダクツ マーケティング部
坂元善洋 部長

トピック
従来型法務マネージャーの危機 日常業務を通じたマネジメント能力の養成に向けて

丹治広大 NTTデータ 法務室 課長


実務解説
法令関連情報Basics
「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」平成30年改訂のポイント

稲益みつこ 弁護士 / 山内貴博 弁護士 / 森 亮二 弁護士

中国における債権回収
契約交渉段階

野村高志 弁護士 / 志賀正帥 弁護士


かけ算で理解する 独禁法の道標4
独禁法と個人情報保護法

山口裕司 弁護士

人事労務の目 リスク管理の目
ハラスメント

中村克己 弁護士・公認不正検査士 / 町田悠生子 弁護士


実践!ヘルステック法務
医療情報システムと情報セキュリティ体制(下)

吉峯耕平 弁護士 / 田中瑛生 弁護士


英文契約書 応用講座
テーマパークのフランチャイズ契約(2)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授


知的財産法の羅針盤
マキサカルシトール製法事件における損害論の論点の検討

町野 静 弁護士

 

連載
Opinion

星 周一郎 首都大学東京 法学部教授

INSIGHT

松尾直彦 東京大学客員教授・弁護士

Q&A 法務相談の現場から

豊田祐子 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2018年8月)

企業法務系ブロガー

Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る