最新号の目次

第117号

2017年10月21日発売
 ご購入はこちら

特集タイトル

[特集]不正・不祥事対応の最新実務

企業の不正・不祥事は後を絶たない。 そうした危機的状況に直面したとき、法務担当者としてどのようなアクションをとるべきか。
社内調査やフォレンジック調査、従業員の懲戒処分・責任追及、官庁・マスコミ対応などについて、経験豊富な専門家が解説する。


[特別対談]変化する競争環境への対応 ─セーフティーゾーンの明確化
[実務解説]ユニットシェルフ事件(良品計画対カインズ)
サンプル01サンプル02

[特集] 不正・不祥事対応の最新実務
不正・不祥事対応の「現実的な」手引き 調査実務を中心に

矢田 悠 弁護士・公認不正検査士

外部専門家を活用したフォレンジック調査の実務

三宅英貴 弁護士

不正を行った従業員に対する処分責任追及のポイント

中村克己 弁護士・公認不正検査士

不正・不祥事発覚後の社外対応の勘所

鈴木悠介 弁護士

[Comment]フォレンジック事業者の視点

CASE01 調査責任者 危機管理・フォレンジック事業者
CASE02 解析担当者 フォレンジック事業者

法務部門 CLOSEUP
住友商事 法務部・コンプライアンス推進部

實野容道 理事 法務部長 / 富田亜紀 コンプライアンス推進部長

 

特別対談
変化する競争環境への対応 ─セーフティーゾーンの明確化

北村敦司 経済産業省 経済産業政策局 競争環境整備室長 / 長澤哲也 弁護士


実務解説
ユニットシェルフ事件(良品計画対カインズ)
商品形態が「ありふれている」ことの趣旨、混同のおそれをめぐる若干の検討

生田美弥子 弁護士

EU子会社で内部通報制度を導入する際の留意点
オランダの内部通報制度

岡野・ハイマンス 謙次 オランダ弁護士


エモーショナルコンプライアンスの理論と実践
倫トレのすすめ

増田英次 弁護士


コンプラが充実する 独禁法の道標3
代理店取引のコンプライアンス

中野清登 丸紅 コンプライアンス統括部 弁護士

[新連載]実践!ヘルステック法務
医療業界の構造と法規制の概観(総論)

三谷和歌子 弁護士

被告になる前に知っておくべき 米国クラスアクション防御戦略
反トラスト法(3)

井上 朗 弁護士


英文契約書 応用講座
海外企業へのマネージング・ディレクターの派遣(2)

山本孝夫 明治大学法学部元専任教授

法務部門における品質確保・向上の方法論
契約書のひな形・文書管理における「標準化」

雨宮 修 Syn.ホールディングス コーポレート本部長・法務室長 / 古谷 誠 弁護士

 

連載
Opinion

瀧川裕英 立教大学法学部教授

INSIGHT

門口正人 弁護士(元名古屋高裁長官)

Q&A 法務相談の現場から

吉村 誠 弁護士

企業会計法Current Topics

弥永真生 筑波大学大学院教授

源流からたどる 翻訳法令用語の来歴

古田裕清 中央大学法学部教授

牛島信のローヤー進化論

牛島 信 弁護士

辛口法律書レビュー(2017年9月)

企業法務系ブロガー

Information

不祥事を防ぎ、新しいビジネス環境にも対応できるプリンシプル・ベースのコンプライアンスを
米国反トラスト法とFCPAについて日本企業が今知るべきこと

Pick up! セミナー情報
Movie/Art/New Book/Recommended Books
編集後記・次号予告
ページトップへ戻る